aullyの読書日記 このページをアンテナに追加

2005-10-10卒論用

[](012)史記を語る 23:18

史記を語る (岩波文庫)

史記を語る (岩波文庫)

源氏物語卒論用。

夕霧が『史記』を読んだんだもの、私が読まないわけにいかないでしょ、と思いながら読んでみた概説書。だめじゃん。本文読め。

卒論光源氏教育論を主軸に据えたいな、と思ってるんだけど、じゃあ夕霧大学寮に入学させられて学ばされた事ってなんだか分かってないとだめじゃないですか。んで物語中に実際に書かれている使用テキストを読むのは基本かな、でも本文読むのはしんどいな、漢文なんて私が読めると思う?ってわけで読んだわけです。

私の論としては、夕霧が『史記』を学ぶことによって「孝」の精神を学んだかどうか、って事なんだけど、まず間違いなく『史記』が儒教的であるというか、そもそも司馬遷が儒者であることが分かったので目的は達成。ただし、それは自分の目で確認したのではなく、宮崎市定氏が言ってるだけだったりしたらピンチなんだけど、別にいいよね、それでも。いや、全然良くないけど。

はいはい、本の感想一言も言ってないけど『史記』の概説書に感想も何もないでしょ。『史記初心者にはいいよ、とか言ってみるかね。