Hatena::Groupbook100

読んだり読まなかったり

     100冊読書 Ayalist版  年間100冊目指して、本の感想
       Home → 綾辻行人データベースAyalist(情報配達人:mihoro)
       読書記録(2000年〜現在) → 読書記録〈作家別索引〉

2007-08-25

『包帯クラブ』 23:28

059(小説) 天童荒太『包帯クラブ』(ちくまプリマー新書)

なんか、包帯みたいにユルい話だなあと思いながら読んでいたけど、でも「救いたい救われたい」という気持ちはよく分かるなあ。映画のキャスティングはかなりハマっている気がするので、観るのが楽しみ。

トラックバック - http://book100.g.hatena.ne.jp/ayalist/20070825

2007-08-22

『悠悠おもちゃライフ』 23:28

058(エッセイ) 森博嗣『悠悠おもちゃライフ』(講談社文庫)

文庫でここまで写真が綺麗だと、単行本を買う必要性がますますなくなるね。一番印象に残ったのは、子供の頃の森さんの話。なんというか、未完成の「森博嗣」が垣間見えて面白かったのだ。今の森さんは、思考も行動も揺るぎなくて、すっかり完成しちゃってる感じだからね(実際は違うのかもしれないけど)。

トラックバック - http://book100.g.hatena.ne.jp/ayalist/20070822

2007-08-18

前田建設ファンタジー営業部neo』 01:05

057(実用書?) 前田建設工業株式会社前田建設ファンタジー営業部neo』(幻冬舎

「貴方のお庭から、アンドロメダへ」というコピーが秀逸(笑)。もちろんWeb上で読めるのだが、本の方が文章は読みやすい(でも参考資料のアニメ絵や写真は、Webのカラーの方が見やすいかも)。相変わらず楽しく、ケラケラ笑いながら「REED工法」とか「アクティブ・マス・ダンパー」について勉強できちゃう優れもの。HAMACON2のプレゼン、見たかったなあ。

トラックバック - http://book100.g.hatena.ne.jp/ayalist/20070818

2007-08-17

『鎮火報』 01:10

056(小説) 日明恩『鎮火報』(講談社ノベルス

長いよ。熱いよ。でも読む前と後で、消防車のサイレンの音が全く違って聞こえるようになった。力ある小説。

トラックバック - http://book100.g.hatena.ne.jp/ayalist/20070817

2007-08-16

青年のための読書クラブ01:15

055(小説) 桜庭一樹青年のための読書クラブ』(新潮社

あれえ、読書の話じゃないのか。章ごとに語り手も時代も変わるのに文体が同じなのがちょっと‥。でも、デフォルメの仕方は桜庭さんらしくて楽しかった。一見精緻なアール・ヌーヴォー風、でも良く見るとマンガチックな装幀は、内容をズバリ表していて見事。

トラックバック - http://book100.g.hatena.ne.jp/ayalist/20070816

2007-08-05

『底辺女子高生01:17

054(エッセイ) 豊島ミホ『底辺女子高生』(幻冬舎文庫

アウトローな高校生から「底辺お母さん」へと成長(?)した自分は、著者の「大丈夫だよ」というメッセージがとても嬉しかった。で、このエッセイを読んだ後は当然のように『檸檬のころ』が読みたくなり、ただいま再読中。

トラックバック - http://book100.g.hatena.ne.jp/ayalist/20070805
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 |