Hatena::Groupbook100

読んだり読まなかったり

     100冊読書 Ayalist版  年間100冊目指して、本の感想
       Home → 綾辻行人データベースAyalist(情報配達人:mihoro)
       読書記録(2000年〜現在) → 読書記録〈作家別索引〉

2005-03-08

『おぞましい二人』 12:04

023(絵本) エドワード・ゴーリー『おぞましい二人』(河出書房新社)

ひたすら淡々と綴られる物語。絵だけ見ていると、ぽわ~っとした感じ(笑)なんだけど、現実に起こった事件を題材にしているという点で、他のゴーリー本と一線を画する読後感あり。

『まったき動物園』 12:04

022(絵本) エドワード・ゴーリー『まったき動物園』(河出書房新社)

「まったき」の意味が分からなくて(笑)。原題は「The Utter Zoo」“完全な動物園”。ゴーリーらしい奇妙かつユーモラスなアルファベット本。短歌調の訳も最高。

『箱少年』 12:04

021(絵本) 七戸優『箱少年』(パロル舎)

ちょっとレトロな少年の絵と短い文章がいい感じ。谷山浩子ファンにはけっこうツボかも。

『パンプルムース!』 12:04

020(詩画集) 江國香織/いわさきちひろ『パンプルムース!』(講談社)

新聞広告を見てひとめぼれ、速攻購入。ちひろさんの絵に江國さんのひらがなの詩が。見た目はやわらかだけど中身は相当に鋭い、これはいい!

ゲスト



トラックバック - http://book100.g.hatena.ne.jp/ayalist/20050308
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 |