Hatena::Groupbook100

ayuyoの読書日記

2006-09-27薔薇のマリア(3) 荒ぶる者どもに吹き荒れろ嵐

[]薔薇マリア(3) 荒ぶる者どもに吹き荒れろ嵐


「おもしろかった★★★★☆」でした。


2巻、3巻とお話が続いていて、ここで、一区切りでした。私的には、アジアンはこの先どうなってしまうの!!!だったので、この巻を読んで一安心です。「義」を重んずるクラン“秩序の番人”と“SMC”が全面対決に突入マリアたちZOOもその戦いに巻き込まれて...といった展開なのですが、SIXとか、トマトクンとか、アジアンとかデニスとか、マリアの周りの人たち?は強さが別の次元に行ってますね。これでは、マリアが落ち込むのも無理ないかも...結構、ぶちぶち根暗にはまったり、周りの人に八つ当たりしたりと、剣と魔法ファンタジー主人公っぽくないというか、私の読んでる中では、最弱のマリア君が切なくて、ついつい読んでしまいます。


次は、「薔薇のマリア (4) LOVE’N’KILL」を読みます

はてな年間100冊読書クラブ」86/100