Hatena::Groupbook100

ayuyoの読書日記

2006-11-02灼眼のシャナ〈2〉

[]灼眼のシャナ〈2〉


「おもしろかった★★★☆☆」でした。


少しでもシャナの足手まといにならないために!と始めた鍛錬。続けてはいるものの、まったくやる気のない悠ニにいらだつシャナ。そこへ、新たなフレイムヘイズが現れ...

今回の敵は、本来敵ではないはずの「フレイムヘイズ」。そして何より、シャナと悠ニがうまくいってないために、シャナはめちゃくちゃ。シャナと悠ニの幼い二人が、今いる状況とお互いにどう折り合いをつけていくか、二人の葛藤メインになっています。まぁ、突然、自分は死んでるとか、自分より幼くてちょー強い女の子に守られることになるとか、その子とクラス女の子と△関係だとかいろいろあると、へこんで当然だと思いますが、若いっていいですね。しかし、悠ニは、死んでるから成長しないとして、シャナはどうなんでしょう?やっぱ、ずっとこのままなんですかねぇ?などとちょっと思ったりしました。人の成長は、年とは関係ないけど、年を経た重みってありますから。その点、シャナは実年齢も子どもなんでしょう、きっと。(あれ、いくつだったかしらん?)

次は、「彩雲国物語―はじまりの風は紅く」を読みます

はてな年間100冊読書クラブ」105/100