Hatena::Groupbook100

ayuyoの読書日記

2006-11-10灼眼のシャナ〈4〉

[]灼眼のシャナ〈4〉


「おもしろかった★★★★☆」でした。

戦いに赴くシャナアラストールは、悠ニの同行を拒み、悠ニは単独で探索に出かける。戦闘能力の無い自分でもできることで、シャナの役に立つために。マージョリーは闘いに臨むものの、戦闘意欲が湧かず、撤退する。シャナと“愛染”兄妹の闘いが始まり、宝具を用いて状況を見ていたマージョリー達は、トーチが一つ動いていることに気付く...

4巻は、3巻の後編です。やっと、ハデにバトルが展開されました。今回は、悠ニや、佐藤田中の下僕たち(^^)が頑張って、ご主人様たちの役に立ってましたね。気色悪いだけだった、妹ティリエルが兄に尽くし尽くしてて、結構見なおしました。その点、兄ソラトはただのバカ餓鬼でしたね。やはり、恋する女の子は強いってことでしょうか...

次は、「灼眼のシャナ〈5〉」を読みます

はてな年間100冊読書クラブ」113/100