モジモジ君の読書記録。みたいな。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-10-14

[]教育と国家(65) 教育と国家(65) - モジモジ君の読書記録。みたいな。 を含むブックマーク

教育と国家 (講談社現代新書)

教育と国家 (講談社現代新書)

 驚くほど読みやすい。かつ、過去の事件や発言の紹介など具体的な根拠に基づく記述で、一つ一つ「なるほど」と思わせられる。もう一つ、この本の良い点は、最終章「戦後教育のアポリア」で憲法改正、教育基本法改正に反対のスタンスを取る人たちが陥りがちな罠の一つに、現行の憲法や教育基本法を金科玉条のごとく奉ってしまう態度*1をきちんと戒めていること。このような良い意味で欲張った締め方が出来るところが、この人のスゴイところだよなぁ、とシミジミ。

*1:たとえば、http://d.hatena.ne.jp/x0000000000/20061008/p2でx0000000000さんが紹介しちゃうように、「教育基本法は日本の宝、世界の宝です」とかついつい言っちゃうような。