モジモジ君の読書記録。みたいな。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-04-05

[]1リットルの涙 1リットルの涙 - モジモジ君の読書記録。みたいな。 を含むブックマーク

 今放送中。特別編、つーか、総集編だね。本編の放送は一昨年の10~12月のシーズン。ずっと見てた。

 難病を患う人のドキュメンタリーは最近いろいろある。その人の生きる姿に勇気をもらったとか、感動したとか、治してあげたいとか、そういうことを言う人もたくさんある。そう思わない、というわけではない。しかし、どんな姿になっても生きていて欲しい、という台詞が本気で言われることは案外少ない。何かを隠蔽する綺麗事ではなく、そこにあるべき綺麗事をきちんと描くのはとても大事だ。

 ALSのことなんかの話を聴くようになって、死ぬことへの不安がなくなった、というより変わった。死の覚悟ができたとか、そういう話とは正反対。「死ぬまで生きていていい」「死にたくないと最後まで言い続けていい」、つまりは死ぬ覚悟なんてなくていい、生きる意思だけでいい、ということに確信を持ったので、そう思ったら、ケセラセラ、という気持ちになれた気がする。多分、自分に死が差し迫ったら、相当に無様な、悪あがきをするだろう。ただ、それでいいのだ、と確信を持って言える。それ以上のことは、そのときに考えればよく、考えるしかない。スッキリした。そんな感じ。

1リットルの涙 DVD-BOX

1リットルの涙 DVD-BOX