Hatena::Groupbook100

私のbook100:2007

 zasshoku:福岡市在住|home

2007/09/22 (Sat)

[80/2007][読了]キララ探偵す。/竹本健治 16:25

キララ、探偵す。

キララ、探偵す。

おたく大学生が巻き込まれる事件の数々を、彼の家に住み込んでいるメイドアンドロイドが解いていくという連絡短編集。アンチミステリなどで知られる竹本氏らしからぬ設定だが、実は……という感じの作品。

詳細は、http://www.zasshoku-review.com/book/archives/311へ。

[17/80]

2007/08/15 (Wed)

[][]白楼夢 海峡植民地にて/多島斗志之 21:52

白楼夢―海峡植民地にて (創元推理文庫)

白楼夢―海峡植民地にて (創元推理文庫)

12年ぶりに復刊した、1920年代シンガポール舞台にしたミステリサスペンス歴史もの、冒険小説などのテイストをも盛り込んだ、一粒で何度もおいしいという感じの作品。

詳細は、http://www.zasshoku-review.com/book/archives/310へ。

[16/80]


[][]サイン会はいかが? 成風堂書店事件メモ大崎15:51

サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ (ミステリ・フロンティア)

サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ (ミステリ・フロンティア)

人気シリーズの3作目。ミステリとしてはそこそこだけど、書店のディテール描写が本好きにはぐっと来る作品。

詳細は、http://www.zasshoku-review.com/book/archives/309へ。

[15/80]

2007/08/11 (Sat)

[][]リヴァイアサン殺人事件/ボリス・アクーニン 23:06

ロシア発のミステリシリーズ。かの国ではかなりの人気なのだという。かなり古典の匂いが濃厚な作品。

詳細は、http://www.zasshoku-review.com/book/archives/308へ。

[14/80]

2007/08/07 (Tue)

[][]バルザック小さな中国のお針子/ダイ・シージエ 13:03

本を読む、音楽を聴く、などといった文化に興じることの自由について考えさせられる青春小説

詳細は、http://www.zasshoku-review.com/book/archives/307へ。

[13/80]

2007/07/27 (Fri)

[80/2007][読了]夜愁/サラ・ウォーターズ 14:23

夜愁〈上〉 (創元推理文庫)

夜愁〈上〉 (創元推理文庫)

夜愁〈下〉 (創元推理文庫)

夜愁〈下〉 (創元推理文庫)

前2作がこのミスなどの第1位を獲得して注目が集まったサラ・ウォーターズの新作は、もはやミステリという枠では括ることのできない、戦時中イギリスにおける人間模様を描いた作品。

詳細は、http://www.zasshoku-review.com/book/archives/306へ。

[12/80]

2007/07/24 (Tue)

[80/2007][読了]青春俳句講座 初桜/水原佐保 10:53

青春俳句講座 初桜

青春俳句講座 初桜

俳句を題材としたミステリ連作短編集カテゴリとしては日常の謎系になるのだが……。

詳細は、http://www.zasshoku-review.com/book/archives/305へ。

[11/80]

2007/07/23 (Mon)

[][]読書会山田正紀恩田陸 10:55

読書会

読書会

SF Japan誌連載をまとめたもの。膨大かつ詳細な脚注が見もの。これだけでも読む価値あり。

詳細は、http://www.zasshoku-review.com/book/archives/304へ。

[10/80]

2007/07/01 (Sun)

[][]幻詩狩り/川又千秋 00:07

幻詩狩り (創元SF文庫)

幻詩狩り (創元SF文庫)

言葉が、人の精神のありようを変えてしまう力を持ったら……というテーマで書かれた作品。SFだけど、サスペンスホラーの要素もあり、いろんなテイストが味わえる一冊。

詳細は、http://www.zasshoku-review.com/book/archives/303へ。

[9/80]

2007/06/26 (Tue)

[][]双生児クリストファー・プリースト 16:41

双生児 (プラチナ・ファンタジイ)

双生児 (プラチナ・ファンタジイ)

まさに傑作。筋について触れればネタバレになりかねない危うい作品。今年の年間ベスト級だな。

詳細は、http://www.zasshoku-review.com/book/archives/301へ。

[8/80]

2007/06/23 (Sat)

[][]アナンシの血脈/ニールゲイマン 17:34

アナンシの血脈〈上〉

アナンシの血脈〈上〉

アナンシの血脈〈下〉

アナンシの血脈〈下〉

ひとことでは言い表せないおもしろさ。最初がちょっと読みづらいかもしれないが、いったん乗ってしまったらラストまで一気一気。

詳細は、http://www.zasshoku-review.com/book/archives/300へ。

[7/80]