aullyの読書日記 このページをアンテナに追加

2007-03-26親子読み

[](015)『号泣する準備はできていた』 01:32

号泣する準備はできていた (新潮文庫)

号泣する準備はできていた (新潮文庫)

江國香織直木賞受賞作。

短編集はいいなぁ、やっぱり。

今回の主人公たちはどれもこれも江國香織の書く主人公だなぁという感じはするのにどれも新鮮に感じた。

そろそろエッセイ読みたいなぁ。

suppiesuppie2007/03/31 02:09おぉー「郷土愛は持ってて気持ちの良いもの」。なるほど!結構前に読んでいて妙に熱く納得してしまった本なんですが、「郷土愛は持ってて気持ちの良いもの」っていう答えがガッチリ府に落ちました。ありがとうございます。

aullyaully2007/04/01 13:22こんなコメント頂けるなんて読書日記書いてて良かったなぁ涙
どんだけ途中の論理が納得いかないものでも結論さえすっきり落ちてくるなら問題本にはなっても悪本にはならないよなぁ、というのが読後の実感です(^^;