aullyの読書日記 このページをアンテナに追加

2007-06-10You are my life and soul

[](024)『パイロットフィッシュ10:41

記憶テーマにした小説

ある40代の男性が、19年振りの昔の恋人からの電話きっかけに若い頃の記憶を苦笑しつつ振り返るような物語

恋人との出会い大学生活になじめずに「川底に沈みこ」んでいたところを恋人に救われた事、「記憶の湖」の話、恋人が見つけてくれたアルバイトで出あったロック喫茶の主人の事、その主人家族との交流と主人の死。主人の死にショックを受けた恋人の友人が駆け込んできた時の事、恋人との別れ、就職先のエロ本出版社、取材でであった女の子の事…。

そんな記憶をたどりながら、主人公男性の生活も進んでいく。恋人に見つけてもらった出版社で今も働いていて、面接以来の暖かい人柄の編集長ガンと戦っている。

物語の冒頭、「人は、一度巡り合った人と二度と別れることはできない」を最後に読み返すとやっと意味が分かる、という話。

おぬぬめです。

パイロットフィッシュ (角川文庫)

パイロットフィッシュ (角川文庫)