aullyの読書日記 このページをアンテナに追加

2007-07-09フレンチ食べたい

[](029)『彩雲国物語―はじまりの風は紅く―』 22:55

久しぶりにこんな感覚になった。恋をしているような、なんだかどきどきが止まらない感じ。これは『破妖の剣』を読んでた頃以来の気持ち。

古代中国風の宮中どたばた劇、という感じ。いかにもラノベらしい設定。貧乏してる主婦根性バリバリの血筋だけいいお姫様バカ殿様ならぬバカ王様教育係として宮中にあがる、という話。すごいいかにも。

王様女性に興味はなく毎夜別の男を相手にしているという専らの噂。政には一切関わる気もなさげ。でも、そんな王様主人公女の子と触れ合うことで徐々に変わっていく。そして王様バカ殿様っぷりも実は表向きの話で…とか。とかとか。も~う、ものっすごい少女マンガの世界。でもでも、王様キュートさとか主人公に吸い寄せられていく様子とか、もうどきどきがとまらない。主人公に自分を投影して王様に言い寄られるたびにどきどきする。

このシリーズ、かなりの続き物なのでブックオフに行くか手っ取り早く本屋でそろえるか迷ってる。続きを買う事に関しては一切迷ってない。