aullyの読書日記 このページをアンテナに追加

2007-10-08しれっと3期目

[](002)『思いわずらうことなく愉しく生きよ』 10:26

江國香織

三人姉妹の三者三様の生き方を綴ったもの。長女が夫からDVを受けるところが怖くて軽くトラウマ本。だけど、うん。それ以外を見れば面白かったから、再読はするだろうな。

『暴走』も『思いわずらうことなく…』も結構前に読んだんだけど、『思いわずらうことなく…』は最後に読んだ本のせいかまだ抜けてない感じがする。次女みたいにバリバリと働きサバサバと行動し、恋人にはベタベタとまとわりつくのはちょっとヤだけど、女なら少なからず共感できるところだし。三女も29にして夢見がちで、恋愛に対して懐疑的なところとか。

やっぱりこの江國香織の湿度の高さがすごく体にしみこむ作品だった気がする。

思いわずらうことなく愉しく生きよ (光文社文庫)

思いわずらうことなく愉しく生きよ (光文社文庫)