aullyの読書日記 このページをアンテナに追加

2008-07-03走りたくてしょうがない

[](017)『続けられる!大人のrunning』 22:57

これ読んでから走りたくなった。

「パーソナルトレーナー」と「フィットネスモチベーター」という肩書きの著者。フィットネスモチベーター!やられた。走りたくてしょうがない。

みなさんは「20分以上有酸素運動をしないと脂肪は燃焼しない」と、思っていませんか?私も学生時代そう習いましたし、以前出した書籍にそう記したこともあります。でも本当にごめんなさい。どうやらそれは間違っていたようです。(中略)「10分でも効果あり」と思えばやる気がでてきませんか?

たった10分の運動でもいいんだって!

しかもね、走るのってむしろ疲れを取る効果があるんだって!精神的な疲れは走ると癒えるんだって!

とにかく走るのって楽しい!毎日走りたい!っていう著者の気持ちが伝わってきて、伝染。おかげでこれを読み終わった土曜日にランニング・シューズを購入し、日曜からほぼ毎日走り続けてる。30分続けて走れるようになったよ!まだまだ走るよ!

この本、運動不足を気にしてる全ての人にオススメしたいけど、マヂで走らされてしまうので注意。

続けられる!大人のrunning (sasaeru文庫 な 2-1)

続けられる!大人のrunning (sasaeru文庫 な 2-1)

2007-12-18分かりやすく影響受けちゃう

[](009)『『働きマン』松方弘子のMake It Beauty!』 23:07

安野モヨコが自分のキャラに対して他人事なスタンスが何かウケる。

主人公の松方弘子のバッグの中身♪みたいなページがあって、荷物の中の修正液について「1回なんかでバッグに入れちゃって、そのままなんとなく持ってるの。そういうものって、バッグの中になにかひとつくらいない?松方は修正液。」なんて書いてある。

なかなか帯のように「働きながら、キレイになろう。」というわけにはいかないけど。ただ「化粧直ししてる暇なんか働きマンにはないから絶対崩れない化粧をする」という発想がなるほどなとは思った。でもそんなに朝時間ない…と思うあたり私は働きマンに程遠いですなぁ。

『働きマン』松方弘子のMake It Beauty! (KCデラックス)

『働きマン』松方弘子のMake It Beauty! (KCデラックス)

2007-06-07この本のお陰で毎日早寝早起き

[](022)『頭がよくなる照明術』 21:58

頭がよくなる照明術 (PHP新書)

頭がよくなる照明術 (PHP新書)

この本についてのレビューはあちこちに書かれてるので今更書かない。

代わりに私が今実践または実感してること。

  • 9時には消灯

真上からの明るい光(蛍光灯の昼光色)は『働け!』という信号を発する光だそうなので、9時以降はオレンジ色の光(電球)にしてる。出来る限りPCテレビもつけない。

  • 朝は日光を取り入れる

朝すっきり起きられなかった私がこれを実践してから気持ちよく起きられるように!

パジャマのまま「うがーー」とうなりながらカーテンを開ける。その瞬間にモンスターからお嬢さんになれる気がする。

これは前から趣味でやってたものの、この本を読んでからは意味を実感しながら実践。バスタブの角にキャンドルを置いてフタをとっぱらうと、光がゆらゆら反射して幻想的な雰囲気になることを発見

  • 眠いときは光を見る

仕事中に集中力が睡魔に完敗しちゃったときは、事務所事務所くさぁい蛍光灯の明かりを見る。夜勤の眠気対策として書かれてたけど、これは効果的。まぶしくて、確かに目が覚める。

青白い昼光色

→生活にいっぱいいっぱいな感じ

オレンジ電球

リッチでくつろいだ感じ

上のにも関連して、今までいかにその光の色のイメージに騙されていたかを実感した。

泊まるホテルの高級感はフロントのつくりやベッドのリネンに影響されてたかと思いきや、照明にかなり左右されてる自分に気付いた。きれいなホテルだなーとロビー電球色)で思っていたら、オフィスビルにあるような殺風景エレベータ(昼光色)でなんか思い違いをしていたような気になり、結構きれいでお洒落な部屋(4箇所の間接照明電球色)にきても落ち着かない、とか。


いつも本を貸してくれる人にいつものお礼としてこれを貸そうと思ってたけど、戻ってくるまでそわそわしそう。それほど繰り返し参照しそうな本です。

2007-04-24某資格試験が終わったので読書

[](016)『美肌の花道』 01:34

これ読んでから毎日ローションパックしてます!!

コットンを最初水で湿らすってとこを知らなかった。

前に佐伯チズさんの本を読んだときにも書いたけど、美肌どうこう言うならまず夜更かしして日記なんか書くなと。

2006-02-13こんなのもアリだよね?

[](026)美肌食 01:06


美肌食  ―簡単メニューできれいになる (講談社の実用BOOK)

美肌食 ―簡単メニューできれいになる (講談社の実用BOOK)

友人から借りた本。美容は食べ物から、というコンセプト。

水分補給とローションパックは挑戦してみようかな、と思った。

ローションパックは大判のコットンが必要らしいので次買うときは大判にしよう。

それ以前に夜更かししてる現況が最優先改善事項ですよね。しかも化粧もまだ落としてなかったりする。やん!ヤバい。

実用本ではあるけど、佐伯チズさんという素敵な大人の女性エッセイとしても良本。価値観が変わる。高い化粧品よりも生活の改善が大事ですよね。だから早く寝ろっつう話ですよね。印象的なのはこの人のプラス思考とか、楽しいときには「楽しい」、おいしいときには「おいしい」って言おうよという主張。これを貸してくれた友人は佐伯チズさんに心酔してるんだけど、その子も何かしてあげると無邪気に喜んでくれる喜ばせ甲斐のある子で、あぁ、なるほどなぁ、と思った。ますますその子の事を好きになったよ。本って持ち主を表すなぁと思う。