Hatena::Groupbook100

extrameganeの読書記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

※たぶんネタバレすると思います。

2008-09-05

信長 あるいは戴冠せるアンドロギュヌス

| 11:07 | 信長 あるいは戴冠せるアンドロギュヌス - extrameganeの読書記録 を含むブックマーク はてなブックマーク - 信長 あるいは戴冠せるアンドロギュヌス - extrameganeの読書記録 信長 あるいは戴冠せるアンドロギュヌス - extrameganeの読書記録 のブックマークコメント

二次大戦前のヨーロッパで人が会話する、戦国時代日本を推測/回想/記述する、(古代シリアはあんまり出てこないか)という構成。

戦国時代パートでは信長の行動を伝奇ってるので動きはある。

ヨーロッパパートはほとんど会話、たまに動きが。

読み終わったあとに「なんかすごいことを知った」「途中ハラハラさせられた」っていうことは(あるけど)薄いなーとは思ったのだけど、ただ読んでる最中、先が気になる感があって、おもしろかった。

ものごとを説明する順番がファンタジーだなーって感じたんだけどうまいこと例が挙げられない。

信長―あるいは戴冠せるアンドロギュヌス (新潮文庫)

信長―あるいは戴冠せるアンドロギュヌス (新潮文庫)

22/30

トラックバック - http://book100.g.hatena.ne.jp/extramegane/20080905